忍者ブログ
< 05月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 07月 >
Home >  > [PR]Home > 日記 > 早くも1年を振り返って

[PR]

2017年06月25日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

早くも1年を振り返って

2012年12月22日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 今年の冬は寒すぎる希ガス。
 もう真冬のようなんですが、このままいったら1月や2月はどうなるんでしょうか。

 まずは、新曲をいくつか発表させて頂きました。





 また、コミックマーケット83において4thアルバム『YELL -Bitter & Sweet-』を発表致します。15曲入りという大ボリュームになりました。詳細はこちらからご確認ください。

 さて。

 今年は、新しい出会いと別れの多い年でした。って去年もそう言っていた気がしますが。特に、前回の記事になっている件は、その後気管支炎を患うほど心身ともに調子を崩す事態に陥りました。愚痴っぽくもなりましたし、ボカロPとしての活動やサークル活動も全部やめちゃおうとさえ思いましたが、それを支えてくれる仲間達のおかげで乗り切ることができました。本当に有難いことです。
 特に、何かと話をすることが増えたトークロイドPの北海ロイドPとマルチンPとは夜通し語り合いましたし、絵師の神無さんやヤミさんにも色々と支えて頂きました。一緒に番組に出演するLUYさんとも固い信頼関係を築けましたし、何より新しく音を二人三脚で作っていくパートナーとなったMr.anti-noiseさんは、本当に心強い仲間になってくれました。勿論これまで通り、ねこむらさんやたけぼーさん、まめちちさん、ひめすずさん、ぐへへP、こころりPらも私の心の支えになってくださいましたし、ついんてさんやあぐPとも苦しい時を共にしてより固い絆ができたと思います。本当に感謝です。
 実際のところ、今はまだボロボロな身体を引き摺っている状態なのだと思います。でも底を打った感は強く感じていて、勿論まだまだ大変なんでしょうけれども、これから再起再興していくのだなという気がしています。大分迷いも吹っ切れた気がしますので、2013年はその勢いのままに突っ走れれば良いなと思っております。

 どれほど嫌なことがあっても、どれほど素敵なことがあっても、いずれそれは過去になります。ある時過去を振り返った時、「あの時があったからこそ今の自分がいるんだ、あの時あれがあって本当に良かった」と思えれば良いと思うのです。2013年の年末に、「去年は大変だったけど、頑張った甲斐があったなぁ」と思えることを願いつつ、今年はこれで締めとしたいと思います。

 残るはコミケ、そして新作発表、私を支えてくださる皆様方、もう少しの間お付き合い頂ければ幸いです。ええ、もう少し=もうしばらくの意味かも知れませんけど、案外あっという間ですから。

 ではまた。キセノンPでした。
PR
▲page top

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


▲page top