忍者ブログ
< 11月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 01月 >
Home >  > [PR]Home > 告知 > HAYABUSA -The Legacy-

[PR]

2017年12月13日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

HAYABUSA -The Legacy-

2010年12月18日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 あと更新回数はせいぜい3回くらいな希ガス。
 今年も残すは半月です。皆様お疲れ様です。

 さて、2週間後に迫りましたC79(コミックマーケット79)において、所属サークルXMの1stフルアルバムが発表されます。そのタイトルはこちらです。
HAYABUSA -The Legacy-
 いかにもなタイトルでございますが、ご想像の通り、私のニコ動デビュー作にして最大のヒット曲「はやぶさ」や、それに続く重金属英雄シリーズ第2弾「とき」、相方であり私の師匠の代表作「かくれおに」などを含む全10曲で、2010年を統括するような内容になっております。一部の方には公言していた、宇宙ネタの曲「Swing-By」などなど、キセノンPが5曲、乙女Pが5曲と丁度半々ずる制作しています。2010年12月31日、東京ビッグサイト東4ホール・シ-81b Sonic Hybrid Orchestraにて委託頒布となります。委託頒布とは言っておりますが、キセノンPの中の人のサークルなので、実質的には本人の新作という感じです(笑)。ただ、今回はXMとしての参加ではないので、その点をご注意ください。

 ここで、「あれ?前にも『はやぶさ』ってCD出てたよね?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。確かに、5月5日付で『はやぶさ』というCDが出ていたことはありますが、現在それらは入手できませんし、仮に入手できたとしても、肝心の「はやぶさ」がモノラルで収録されている、ステレオ収録された修正盤はCD-Rであるなど、「はやぶさ」の作詞・作曲者としても、創作者としても、また作品をプロデュースする身としても、とても容認しがたいものでした。当時私も一メンバーであったため言えなかったことがたくさんありましたが、私の意志が必ずしも反映された作品ではなく、またあのCDが何枚売れようと、私には何の利益にもならないということを、皆様にご承知いただきたく思います。そして、私は皆様に、お金を出して買って頂く以上は、やはりちゃんとしたものをお出ししたいと考えております。私にとって、そして私の相方乙女Pにとって「ちゃんとしたもの」が、今回の『HAYABUSA -The Legacy-』なのです。
 『はやぶさ』をお持ちの方にも損はさせません。リミックス・リマスタリングや、いくつかの追加要素を施し、より強力かつ強烈になっております。それはクロスフェードデモからも窺い知ることができると思います。何より、今回はアルバムとして、1曲1曲の寄せ集めではなく、きちんと流れを持った作品になっています。60分に及ぶ大作になりましたが、それをお楽しみ頂けるのではないかと、自信を持っております。
 本当は、今作に至るまでの経緯の説明などをしたいところですが、今回はここで一旦打ち止めにして、次回以降にちゃんとしたご説明をさせて頂こうと思います。

 以上、キセノンPでした。



p.s.収録曲一覧を一応ここにも書いておきます。(X:キセノンP M:乙女P)
01. はやぶさ / X / Miku
02. かくれおに / M / Luka
03. ばいなう / X / Rin
04. SoldOUT! / M / Miku
05. Love Songのような恋ができなくて / X / Luka
06. Your Sound Within / M / Rin
07. かげろう / M / Luka
08. とき / X / Miku
09. Swing-By / X / Luka
10. Another World / M / Miku

 


PR
▲page top

おおおお!

2010年12月18日(土) 21:45

遂に発売ですか!
大変楽しみにしておりました!
CDを早くこの手に持ちたいです!wktk!

ritchie-li () 編集

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

Trackback

URL


▲page top