忍者ブログ
< 05月 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 07月 >

[PR]

2017年06月25日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

新曲

2011年07月09日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 物凄い暑い希ガス。
 あまり梅雨らしい梅雨がないまま終わっちゃいましたねぇ。

 前作「かぐや」の時に書き忘れてました。6月11日に「かぐや」を発表しました。

 12分という長さに驚かれた方も多かったと思います。私も驚きました。もうちょっと短い予定だったのですが。
 今回は解説などは全て動画中にあるので、それをご参照ください。
 なお、イラストは、「現代萌衛星図鑑」の著者でもあります、しきしまふげんさんのものを使用させて頂きました。ご快諾頂きまして、誠にありがとうございました。

 先日7月8日に、「Survive」を発表しました。

 この曲は、実はメロディ自体はもう何年も前からあり、またアレンジも2月頃にはほぼ現在の形で存在していた曲です。ただし、歌詞はわりと最近になるまで確定しませんでした。
 今回の歌詞は、応援歌とかポジティヴなメッセージソングのように見えますが、本来は物凄く個人的な想いを綴ったものです。具体的には、ここを以前から読んでいらっしゃる方はご存知かと思いますが、昨年末に亡くした私の師匠であり相方を想って書いたものです。彼を亡くして、正直少なからず心にダメージを負いましたが、こんなところで腐っていても仕方ない、それは相方が喜ばないと思い、その悲しみを吹っ切って自分の道を進んで行こうという、決心を形にしたものでした。図らずもそこに、東日本大震災が起こり、恐らくは(原因となるものは違えど)私と同じ境遇に置かれている人は多いのではないかと思いました。そこで、従来の歌詞を少し改め、なるべく普遍性を持たせた上で、それでもポジティヴになれるようにとしました。動画にしたのも、そういう想いをできるだけ多くの人と共有した方が良いと考えたためです。
 イラストは、今回で3回目のコラボとなるぎヴちょこさんです。可愛いイラストに励まされてください。

 さて、来週には「ひまわり」のバラードアレンジを出します。また、来月にも新曲が出ますし、新作CDも出ます。続報をお待ちください。

 ではでは、キセノンPでした。
 

PR
▲page top

Do it!

2011年05月23日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 すっかり暑くなってきた希ガス。
 これから梅雨ですよ!もっとじめじめしますよ!

 さて、新曲です。

 と言っても、純粋な意味では新曲ではなく、ミニアルバム『XM -Xenon Maiden-』の収録曲として、既に発表済みの楽曲です。それを今回発表したのは、新しいサウンドメイクの実験台としてだったりしますが、個人的には凄く好みの曲だったりもしますし、これを機に聴いて頂ける機会が増えればと思い、公開しました。
 歌詞の内容は、「そういう奴いるよね(笑)」系とでも言うのでしょうか、「有言不実行」を思い切り批判している形です。勿論、やるやる言っていてなかなか着手しない自分への戒めという意味合いもありつつ、この歌詞にはモデルがいまして、そのモデルのふるまいによって体調を崩すまでに精神的に追い詰められた経験があり、そのセラピーの為に書いた曲でもあるのです。なので、多分に攻撃的です。ストレス発散です(笑)。好き嫌いはかなり出ると思いますが、こういう部分も描き出せるのがキセノンPの強みであり幅広さであると自分では考えています。ウケ狙いはある程度考えつつも、そういうのには縛られず自分のペースでやっていきたいですし。

 もう1曲、ケィさんが「可哀想・シンドローム」をカヴァーしてくださいました。

 「どうかキセノンPには内緒でお願いします()」と書いてありますが、勿論全面的に協力しており、最初から知っております。しかし、こう書いてしまったおかげで「内緒でお願いP」というP名がついてしまったようです(笑)。
 これも、ケィさんのミックスによって音が原曲と大分変わっています。どちらが良いということではなく、その違いを楽しんで頂けると嬉しいです。

 さて、ボーマス16ですが、A57-60「とめ壱」に委託させて頂けることになりました。当日は宜しくお願いします。詳細はとめ壱さん側と協議の上、後日発表させて頂こうと思います。

 以上、キセノンPでした。
▲page top

4月のキセノンP情報

2011年05月03日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 冬は終わり、春の盛りも終わり、だんだん夏に近づきつつある希ガス。
 今の時期は気温の落差が激しいので、風邪をひきやすいので注意ですぞ。

 さて、しばらくブログ更新をさぼっている間に、色々あったので纏めてご報告致します。
 この度、キセノンPは結婚することになりました。というのは4月1日にしか言わないわけですが、もうとにかく色々てんこ盛りだったので、だーっと書いていきます。

■ボーマス16落選のお知らせ
 XMとしてボーマス16に参加を予定しておりましたが、落選しちゃったのでサークルとしての参加ができなくなっちゃいました。……というところまでは、twitterでも色々書いたのですが、捨てる神あれば拾う神あり、どうも参加させて頂けそうな感じになってきました。当日は誰かのサークルさんに居候していることになります。詳細は、あちらが告知を開始したらこちらも合わせて告知させて頂くことに致します。


■MIX BATTLE with ケィ

 最近仲良くして頂いている、ニコニコ動画の歌ってみた界隈において、歌やミキシングなどでご活躍中のケィさんと、MIX Battleと称して、拙作「911 -Battle to Stop the War-」のリミックス音源を発表しました。Battleと言っても優劣を競うわけではなく、異なる人間がMIXをすることでどれほど音に変化があるものか、それを実証するのが目的です。ケィさんのMIXの方向性は自分とよく似ている方ですが、それでも音の違いは鮮明で、同じデータをMIXしたとは思えない程です。いかがでしょうか。
 ケィさんはメキメキと頭角を現していて、今後のブレイクスルーが期待される人だと思います。今後も積極的にこのような形でミキシングを行っていくらしいので、今後も動向をチェックしたいと思います。


暴走逃走ロマンティック
 
 フェイPの「逃走ロマンティック」を歌わせて頂きました。この曲は、初めてリアルタイムで見たボカランの1位の曲でした。「はやぶさ」を投稿した当時、ほぼ同時期に出た曲ですね。とても好きな曲でして(というかあの週は個人的に名曲揃いだった気がします)、一応ご本人に許可を得た上で、1周年記念として歌わせて頂けることになりました。フェイP有難う御座います。
 なお、投稿日が1周年じゃなくなっちゃったのは、地震とか色々あって準備が遅れちゃったからです。地震にはスケジュールを乱されっぱなしですが、被害がスケジュールだけで済んだ分私はまだまだ幸運です。


■Hand to Hand / Charity Song プロジェクト始動
 
「ボカロPで集まってチャリティ企画できたら良いね」
 という何気ない私の一言が何かに火を点けたらしく、大がかりなチャリティソング企画が始まっています。その企画に私も参加させて頂いております(言いだしっぺではありますが企画には一切タッチしておりません)。詳細はこちらをご覧頂くとして、私がこれに参加するに当たって制作したのが「Hand to Hand」です。そもそもこの曲は、メロディもコンセプトも東日本大震災に際して作られたわけではなく、その前からアルバム収録曲の一角として、最初からこのコンセプトで制作しようと思っていた曲で、そろそろ本格的に制作しようという段階になった矢先に今回の大震災があり、であればこの曲こそチャリティには相応しいと思い、順番を多少前後して制作しました。本当はミクのソロだったのですが、チャリティの代名詞的な名曲「We Are The World」を意識して、うちにいる4人全員を起用することにしました。動画においてはリンのメインヴォーカルデビュー曲であり、またレンにとっては名実ともに初のメインヴォーカル曲になりました。まだ私しかメロディも歌詞も知らないはずなのに何故か既にライヴで歌われることが決まっていた(笑)りと妙な運命を背負っていますが、キセノンPの(今まであまり表に出てこなかった)新しい側面が垣間見える楽曲なのではないかと思います。
 今回も「ひまわり」に引き続き、ぎヴちょこさんにイラストを描いて頂きました。随所にネタを仕込んでくださっています。今回は曲の内容に対し少々ギャグに走った演出がありますが、これは「とにもかくにも笑って欲しい」からです。勿論、元気な人にではなく、被災されて大変な人にです。私は、建物等の復興のみならず、辛い人々の心が復興してくれることを望んでいるのです。そのためならできることは何でもします。


■カラオケ配信
 実は、キセノンPの楽曲が随分沢山配信決定しました。既に投票で決定済みであった「はやぶさ -Welcome Back Version-」と「Cry」に加え、「911 -Battle to Stop the War-」、「可哀想・シンドローム」、「とき」、「ひまわり」、「まるくなる」の各曲が配信決定しました。また、乙女Pの「かくれおに」も、一時は配信できない状況でしたが、この度無事手続きが完了し、配信が決定しました。JOYSOUNDの中の人に激しく感謝です。












 さて、5月も病気や怪我がない限りフルスロットルでかけぬけようと思います。勿論新曲の予定もありますのでお楽しみに。キセノンPでした。
 

▲page top

【緊急告知】

2011年04月01日

 おはこんばんちは、お久しぶりです、キセノンPです。

 本日、4/1の0:00丁度に、ニコニコ動画に「若本ヴォイスで【くるみ☆ぽんちお】歌ってみた」を投稿しました。あまりにあんまりなので、敢えてここからは直接飛べないようにしております。皆には内緒ですが、ファンの皆様にはこの事実だけをお知らせしておきますので、見つけてみてください。

 それでは。キセノンPでした。
▲page top

ひまわり

2011年03月06日

 おはこんばんちは、キセノンPです!
 2月の終わりは物凄く暖かかったのに、3月になってまた寒くなった希ガス。
 3月に入ってすぐに行った旅行では、ほぼ吹雪でしたよ!!

 さて、新曲「ひまわり」ですが、去る2月26日にコミュ限でショート版を、そして翌週3月5日にフルバージョンを発表しました。

 「はやぶさ」、「とき」に続く重金属英雄シリーズ第3弾にして、もしかしたら「はやぶさ」や「とき」よりも身近かも知れない気象観測衛星の歌です。8月頃にサビのメロディを思いついてからじっくり煮込んだ曲です。着想からだと、制作期間は「はやぶさ」をも超えてしまいます。当初は9分近くある大作だったのですが、どうにかこうにか今の長さまで短くできました。
 今回の絵師さんは、初コラボとなるぎヴちょこさんです。これまでも独特なタッチのイラストを描くことで一部では熱烈な支持を受けていますが、私は、ぎヴちょこさんの絵を、ぎヴちょこさんのものであると知らずに気に入り、誰が描いているのかを探していたという経緯があります。偶然にPIAPROにて発見した際、なんと私をフォローしていることを知り、未フォローであったtwitterの方では逆に私からフォローをすることになりました。まさかの相思相愛に激しく感謝しております。今ではすっかり、キセノンPヴィジュアルチームの一員として勝手に扱っています(笑)。
 今回は外部の動画師さんとコラボしました。知る人ぞ知る、知らない人などいない、三重の人さんです。実は『Vocaloanthems』で一度「はやぶさ」にショートPVを付けて頂いたことがあり、その時から「いつかこの人にフルバージョンの動画を付けて貰いたい!」と思うようになりました。かなりギリギリな状況ではあったのですが、今回は是非にとお願いしたところ快諾して頂き、今回のコラボと相成りました。中の人のキャラ被り率が異常に高いこともあり、お互いにシンパシーを感じていたりもします。

 曲や歌詞の細かい解説は、「はやぶさ」の時と同様にPIAPROにまとめさせて頂きました。意味が分からなくても無問題、これを読んでみてください。そしてもう1度聴いてみてください。きっと心に来るものがあると思います。

 次回作については、珍しく完全に未定です。曲の候補さえありません。少しの間空くと思いますが、忘れないでくださいね。

 そんなわけで、キセノンPでした。

▲page top

▲page top