忍者ブログ
< 11月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 01月 >

[PR]

2017年12月13日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

キセノンP絶賛メディア露出中(笑)

2011年02月13日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 雪、積もるって言ってた希ガス…。
 関東平野にいると雪は滅多に積もらないので、予報を聞いてとても楽しみにしていたというのに……。

 さて。昨日はボカフェス(Vocaloid Festa)だったわけですが、何人かの方にご挨拶させて頂きました。本当にごくごく数名のみだったのですが、お会いできてお話できてとても嬉しかったです。
 一方、直前に個人的にお誘いを受けていたこともありまして、同日にお隣のホールで開催されていたイベント・ニコつくの方にも(一般でお忍びで)参加させて頂きました。お忍びのつもりだったのですが、ずっとはやぶさコスプレの人・秋の『』さんにSPのようにくっついていたため、その日だけで2本ほど、秋の『』さんと一緒にニコニコ生放送に飛び入り出演することになってしまいました。滅多にない機会だったので、ちょっと面白かったです。多分一般参加者の中では最も長い時間秋の『』さんのはやぶさコスを楽しんでいたことでしょう(笑)。

 これだけでも自分的には十分なのですが、この後も何らかの形で、皆様の目に触れる機会があるやも知れません。まだ詳細は明かせませんが、いくつか依頼をこなしましたので、そのうち皆様のお目に届くことがあるかも知れません。
 あと、ボカロPとしての新曲発表は、今まで1カ月に1曲以上のペースで出していましたが、次を以てちょっと間が空いてしまうかも知れません。所謂作曲期間とか充電期間であって、別にそこでボカロPを「休業」するわけでも引退するわけでもないので、ご心配なく。今年も8~10曲くらいは出すつもりでおりますので。

 それでは。キセノンPでした。

PR
▲page top

可哀想・シンドローム

2011年01月29日

 おはこんばんちは、キセノンPでっす。
 最近すっかり寒くなった希ガス。
 とか言って、もう冬も半分終わりですよ。来月の今頃には、「ちょっと暖かくなってきた?」なんて言ってますよ。

 さて、キセノンP動画第12弾、2011年第1弾新曲「可哀想・シンドローム」を投稿しました。

 アルバムでは既に起用していますが、巡音ルカさんを初めて動画で起用しましたよ!ルカさんは調整次第で多彩な表情を見せるので面白いです。

 さて、楽曲の方は、ハードロックテイストの80年代歌謡曲です。スラップベースがバキバキ鳴ってますし、16ビートを激しく刻んでいますが、ハードロックっぽいだけで根底は歌謡曲です。でも80年代そのままなんじゃなくて、サウンドは2000年以降のものに近い形を目指しました。なので、昭和世代には懐かしく、今の世代にはなんかよく分からないけど熱い曲になったんじゃないかな?なったら良いな?と思っています。
 歌詞の方は、読んで頂けば分かるとは思いますが、「私ってなんて可哀想なんだろう」という被害妄想な人を描いています。「私が世界で一番可哀想」と思い込んで止まないわけですが、よく見ると被害者どころかおもいきり加害者だったり、はたまた自分勝手なことをのたまっていたりするわけです。愛する相手さえ、決して「自分以上」には置かない、自分本位さを隠すこともなく露わにしています。そんな、何処にでもいる人のことを揶揄した歌です。もちろんモデルはいますが、きっとその人以外にも色々な人に当てはまると思います。と同時に、自分はそういうことを言ったりやったりしていないだろうか?と、ふと我が身を振り返りたくなったら、貴方は完全に私の掌の上です(笑)。

 次の新曲は2月26日公開予定です。お楽しみに!
 キセノンPでした。

▲page top

個人的な日記

2011年01月17日

 キセノンPです。

 twitterなどでは一応元気にやっているように見えるかも知れませんが、気持ちの整理がまだ完全についたわけではありませんし、やること・考えなきゃいけないこと等山積みです。ただ、沈黙していたらよりいっそうご心配をおかけしそうなので、ちょっと書いてみることにします。

続きを読む

▲page top

訃報

2011年01月10日

 キセノンPです。
 新年のご挨拶もないまま、暫くの間沈黙していてすみませんでした。新年最初の更新ですが、いきなり辛いことをお伝えしなくてはなりません。

 私の親友であり、ボカロの師であり、XMのメンバーとして共に活動してきた、乙女PことUse+keYが、昨年12月28日急逝しました。

 今も私達は混乱しておりますし、平常心でいられてはいませんが、彼はファンを大事にする人でしたので、ファンの皆様にもお伝えしなければならないと思い、少し時間が経ってしまいましたが、この場をお借りして発表させて頂くことにしました。
 今後どうすれば良いのか、私達は未だ答えを導き出すことができないでおります。しかし、彼の遺した楽曲を、一人でも多く、一曲でも多く、皆様に聴いて頂きたいと思っております。そのためにも、XMは半身を失いましたが、活動を続けていくべきなのだとは思っております。ただ、続けたいという想いと現実の問題をどのようにまとめていくのかを決するには、まだ話し合いが足りていません。もう少しだけお時間を頂ければと思います。

 最後にお願いがございます。我々としては、重大なことではあるのですが、大騒ぎにしたくて発表したわけではありません。これをお読み頂いたファンの皆様におかれましては、恐縮ながら、お気持ちを胸の中におしまい頂き、twitterやblogなど、web上などに文章として残すことをご遠慮頂けると有難いです。そして、彼を悼む気持ちで、彼の楽曲を聴いて頂ければ有難く思います。

 以上です。生前乙女PことUse+keYを支えてくださったファンの皆様に、厚く感謝申し上げます。






▲page top

緊急のお知らせ

2010年12月30日

 おはこんばんちは、キセノンPです。

 緊急のお知らせです。明日発売予定だった『HAYABUSA -The Legacy-』ですが、諸事情により書店への搬入が遅れておりまして、12月31日中に並べて頂くことが不可能な状態です。非常に重大な問題が発生したためなのですが、現在はその内容をお知らせすることができません。そう遠くないうちにきちんとお知らせしますので、通販並びに店頭にて入手予定だった皆様は、申し訳ありませんが、もう少々お待ち頂けると有難いです。
 なお、冬コミではちゃんと頒布致します。確実なことは言えませんが、来年1月4日頃を目途に、各ショップ様に搬入できるように致します。ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ございませんが、ご了承ください。

 以上、XMのキセノンPでした。
▲page top

▲page top