忍者ブログ
< 04月 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 06月 >

[PR]

2018年05月26日

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

▲page top

ごったごた

2010年07月02日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 暑い希ガス。
 …気のせいじゃないですよ、やっぱり暑いですよね。今は梅雨だと思うんですが、私のいる辺りは雨降らないです。ひたすら蒸し暑いだけです。いい加減にして欲しいざます。

 長らくな~んにも反応もなく、更新もなくの状態ですみませんでした。一言で言えば、めっちゃゴタゴタしてました。どれくらいかというと、精神を病んで病院送りになる一歩手前だったくらいに。何とか大丈夫ですが、相変わらず1日のうち12時間は気だるい状態です。これをうつ言うのね?あるいは自律神経失調症。そういうことです、とも申し上げません。病院送り一歩手前ですが、一応私はまだ健康のはずです。

 んなこたぁどうでも良いとして。
 とりあえず近日中に、大きな動きがいくつかあると思います。そのために、ゆっくりではありますが、今地道に準備中です。その大半は、皆様を落胆させるようなものではないと思います。むしろ結構喜んでくださるものばかりだと信じています。
 なんで良いことが続いてるのに精神病んでるとか言ってるの?とか、そういうツッコミはなしでお願いします。きっとそのうち分かりますから。
 そうそう、JOYSOUNDのリクエストに「はやぶさ」があることを確認しました。有難う御座います。

 とやっているうちに、大きな動き第一弾を発表したいと思います。
 「はやぶさ」および「はやぶさ -Welcome Back Version-」が、ドワンゴ様より着うた配信されることになりました。既に予約ページができており、今予約すれば配信日にすぐに手に入るようですので、よろしければどうぞ!QRコードを置いておきますので、対応している方は今すぐアクセス!
hayabusa_QR_Code.jpg









 そういえば、あれから随分経つのに、全く情報公開を忘れていましたぞ。
 『S.H.O.通信Vol.3&4』が、虎の穴様より委託販売されております。「はやぶさ」が両方とも聴けます。他にも、動画だけでは聴けない曲が満載です。既にほぼ全曲がPIAPROで公開されてはいるのですが、1曲未公開曲もありますし、いずれもCDならではの迫力の音質になってますので、よろしければどうぞ!キセノンPへの寄付をご希望の方も、寄付するとCDが貰えるキャンペーンだと思って、宜しくお願いします(笑)。


 なお、ダウンロード版も、既に以下のように頒布が開始されております。

<Full Edition>





<その他のパック版>
(他も随時更新予定)


 その他の情報も追って報告致します。お待ちくださいませ。
 以上、キセノンPでした。
PR
▲page top

S.H.O.通信Vol.3&4

2010年06月18日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 関東が梅雨入りしてから結構経ちますが、雨が降ったのは最初だけだったような希ガス。
 まあ、これからですよね。個人的にはじめじめしていて嫌な季節ですが、この時期に降った雨が農家や夏の水不足に影響してくるんだから仕方ありません。

 さて。
 もう明後日になっちゃったんですが、6/20にとら祭りがございます。キセノンPの中の人はこれに出る予定になっています。
 新作CDとして、『S.H.O.通信Vol.3&4』を発表します。タイトル通り、過去に出した『S.H.O.通信』の総集編みたいなものなんですが、皆様お待ちかねの、「はやぶさ」のデュエットバージョンとか、同じく「はやぶさ」のバラードバージョン、さらに、CD『はやぶさ』でモノラルで収録されてしまったAsh Blindバージョンも今回は収録されます。

 「はやぶさ」ばっかりだなぁオイ。

 現時点でのキセノンPベスト的なCDでもありますし、SHO名義でのアレンジ曲なんかもあちこちから選曲してきたり、生ギターを弾いた曲なんかもあったりと、それはそれで目白押しな1枚になったんじゃないかと思いますよ。さらに、動画でもPIAPROでも公開していない、鏡音リンがメインヴォーカルを取る曲「The Value of the Life」も収録。たまりませんぜ。
 詳細はこちらから。クロスフェードデモなんかもございますので、一度聴いてみてください。

 ただし、残念なことに、このCDには各曲のカラオケとか、「The Value of the Life」の歌ってみたなど、何曲かが選曲漏れになっています(CDには80分までしか入れられないためです。ご理解くださいませ(泣))。そちらもお楽しみになる場合は、『S.H.O.通信Vol.3』や『S.H.O.通信Vol.4』も買ってやってください。もしくは、後日配信予定のDL版でコンプリートを目指してくださいな。逆にDL版には、先のデュエットバージョンとかバラードバージョンは収録されません。

 なお、世に蔓延るCD達と比較しても、15曲78分となかなかの大ボリュームな本作CDですが、お値段は¥500-ぽっきりとなっております。全部売れても黒字にならない大サービス価格ですが、これを機に皆様に聴いて頂けると嬉しいと思います。

 最近キノセンPと言われるキセノンPでした。大丈夫、間違えられても怒ってないよ!


 それはそうと、早速カバーしてくださったり、PVを作ってくださったり、とても感謝しております。どの作品も拝見させて頂いておりますし、その作品も大好きです。皆愛してるよー!
▲page top

はやぶさ -Welcome Back Version-

2010年06月13日

 おはこんばんちは、キセノンPです。

 取り急ぎご報告。「はやぶさ」の帰還に合わせ、新バージョン「はやぶさ -Welcome Back Version-」を公開しました。お楽しみください。
 

▲page top

はやぶさ!

2010年06月06日

 はろー、にーはお、ぐーてんたーく、ぼんじゅーる、なますてー、さわでぃかーぷ、キセノンPです。
 ふふふ、これだけの国の言葉で挨拶すれば、誰でも通じる希ガス!
 ……全部ひらがなじゃ読めないっつーの。

 ちなみに、それぞれ英語、中国語、ドイツ語、フランス語、サンスクリット語、タイ語です。

 いよいよ、はやぶさの帰還が来週に迫って参りましたよ!それに合わせて、はやぶさ関連の動画が物凄い勢いで伸びているようです。私の作品もちゃっかり一緒に伸ばして頂き、感謝感激です。皆ではやぶさを応援し、一緒に「オカエリナサト」しましょう!




 「はやぶさ」の新バージョンを、来週13日中に発表しようと思います。そっちはどちらかと言うと皆で余韻に浸るためのバージョンということを考えています。なお、そのバージョンだけでなく、本来Ash BlindのCD『はやぶさ』にちゃんと収録されるはずだった「はやぶさ(Ash Blind Version)」も合わせ、その翌週20日に発表予定のCDに収録されます。「歌ってみた」も特別版で収録予定なので、欲しい方は20日に東京ビッグサイトでお会いしましょう。

 以上、キセノンPでした。
▲page top

楽曲制作について

2010年06月01日

 おはこんばんちは、キセノンPです。
 5月も終わったのに5月病が治っていない希ガス。
 そもそも、5月病は5月にかかるものであって、5月内に治るものではないのだ!だから良いのだ!!
 …良くねーよ。

 さてと、「Cry」がギリギリで週刊Vocaloidランキングに入りました!え?30位以内?やだなぁ、そんなに高いわけないじゃないですか!…141位です。
 どれだけ頑張ってもランクインしない動画が多い中(『コイはフィッシング』もランクインできませんでした)、ランクインするまでに盛り上げて頂いたことに、感謝の念が絶えません。有難う御座います。そして、口蹄疫問題の一日も早い終息を願ってやみません。

 その一方で、いつまでも発表済みの曲に拘っているわけにもいきません。次の曲を書いて行かなくてはなりません。
 既に次にどの曲を発表するかは決まっています。既に曲自体は発表済みなのですが、きちんとPVを付けて発表してやろうと思います。

 もうひとつ決めたことが、今後は「ハードロック・メタル系」と「ポップ・バラード系」を交互に発表していこうということです。ここまで「はやぶさ(メタル系)」「コイはフィッシング(ポップ系)」「Cry(メタル系)」と来ているので、次はポップ・バラード系の曲の発表を考えています。
 思った以上にPV作りに気合いが入ってしまって、当初予定していた発表日時には間に合いませんでしたが、その代わり、当初の予定の何倍も手の込んだ、凄く良いPVができつつあります。

 ずっとオリジナル曲を書く時間がなかったためなのか、ここのところオリジナルのネタが出過ぎて困っています。それらを片っ端から曲にして、片っ端から発表していきたいです。年内に「キセノンPベストアルバム」が発表できるくらいには、新曲を書けそうな気がします(笑)。

 あと、Ash Blindのコミュニティができましたんで、よろしければご参加ください。
▲page top

▲page top